塞がる その2

塞がる その2

昨夜、NHKスペシャルで、4月21日に亡くなられたピアニスト フジコヘミングさんの追悼番組が放映されました。 ご覧になった方もおられたと思います。 ピアノが大好きなわたし、昨年1月に運よくコンサートのチケットがとれて、演奏を聴く機会がありました。 おぼつかない足取りで舞台を進まれ、ゆっくりとピアノの前に座られたのちの演奏は、豊かな音色とやさしく歌うようなメロディ、魂のピアニストという形容はまさに、フジ子さんを象徴するものだと感動しました。 あらためてご冥福をお祈り申し上げます。 去年、演奏を聴けてて本当によかった。...
抜いて塞ぐ

抜いて塞ぐ

先日、長方形に開けた船底の穴がふさがりました。 魚探のセンサー(振動子)をはめ込むために開けた穴なので、ピタッとハマると気持ちがいいんですよね。 というわけで、今日は写真優先で書き始めてみました。 艇体内部はこんなかんじ。 あ、完成じゃないです。途中経過です。 こんな風に、FRPで塗り固めてあるというのを、見ていただこうと思って。 ビルジポンプを取り付ける場所もちゃんと確保されています。 今日から写真にはウォーターマーク入れてあるので、探してみてください。うふふ。 センサーが終わったら、次は本体の取付なのですが。...
抜けました!

抜けました!

日曜日にやってきて、センサー取付の準備を始めていた220ダントレス。 今日、センサーを取り付けるためのスルハルFRP工事が始まりました。 振動子をFRPでぐるぐる巻きにするところから、準備が始まりました。 3kwの振動子は、でかいわぁ。 SUS製のケースを取り外しても、でかいわー。 振動子FRP巻きが固まるのを待ちながら、続いて艇の貫通工事です。 トランサムの中央底部に穴をあけることになりました。 さてさて、どのくらいの厚みがあるのか、ボストンホエラーの船底調査開始! 開いた! 抜けました。 あら?...
帰って来たダントレス

帰って来たダントレス

相模湾を横断して、艤装のために岩港にやってきたボストンホエラー220ダントレス。 懐かしいこの船、2007年に新艇で中国地方のお客様に、うちがお売りした艇なんです。 岩港に帰ってきたこのボート、初代オーナー様から引き継いだ2代目オーナー様も、うちから190アウトレージを購入いただいて、ガンガンにボート釣りを楽しんでおられる方。 何台かの艇を乗り継いで、この220ダントレスにたどり着きました。 ボストンホエラーの中でも、突出して静止安定性に特化したダントレスのハル形状。 これだけ平らっぽい作りなのに、走ると不思議とソフト。...
海のボート釣り オーナー様釣果

海のボート釣り オーナー様釣果

まだ潮位に困難がない週末。 そして海も静か。 久しぶりに土日2日間とも釣果をお知らせできます。うれしい。 sun-emuさん(ボストンホエラー17アウトレージⅡ) 本命のマダイは来なかったそうですが、大きなサバキープ。 このサイズになるとシメサバでも味噌煮でも、ぜったい美味しい。 サバの季節が到来かも。 HIROさん(スズキ アグレッサー) フネあげたとき「すごいよかった!」って教えてくれたので、わくわく見に行きました。 クーラーのうち豚みたいなヒラメ。 その下にもでかいのがいます。 ヒラメを持ち上げたらオオアラとイサキの太い子。...
試乗会@岩港2024

試乗会@岩港2024

今日、インスタグラムにもお知らせを上げたのですが、来月、試乗会@岩港 開催いたします! 公式サイトのページはこちら 今年の試乗会も、もちろん!実践ボートライフ!ですよ。 写真は2022年の試乗会の時のものです。 今年も、TF-23Xは出展いたしますよ。 その他に、ボストンホエラー250アウトレージ、スズキマリンS17を出展いたします。 i-Pilotの実践や、ボート釣りの操船のコツ、航海機器の見方など、ボートライフが少しでも身近な楽しみになるように、体験していただける内容となります。...